お歳暮・お中元・お年賀などの贈り物、香典返しなどの仏事に、わさび・わさび漬け専門店の老舗野桜本店のわさび漬けを産直通販で・・・。

いますぐ購入はこちら ご家庭用定番セット小瓶セット小鉢セット六角瓶セット高級ギフト季節限定品銘茶送料込セット特別品

◆わさびのQ&A

  • わさびに関する、皆様からの疑問・質問に答えるコーナーです。
Q. わさびの旬はいつですか?
A. 晩秋です。
成長しきった太い茎が暑さで枯れ、秋から若い茎が出てきます。
10月中旬から風味と辛味が増していき、12月には最高の状態になります。
逆に、晩春から夏にかけては成長期にあたるため、辛味が弱くなっています。
Q. わさびは何年で収穫されるのですか?
A. 1年半です。
この育成期間は、苗付からの長さで、種から造る実生の場合は、2年くらいかかります。
また、品種によっては2年以上かかるのもありますが、気温が高いと枯れてしまったり病気にかかり腐ってしまうため、滅多にお目にかかれません。
“売り言葉”には充分気をつけて下さい。
Q. わさびはどちらから摩るのが本当ですか?
A. 茎の付いている方です。
この部分は風味が強いとされ、下から擦るより美味しいといわれています。
Q. わさび良い保存方法は何ですか?
A. ラップで包んで冷蔵庫の野菜室に保管して下さい。
濡れ新聞や水につけるといった保存をされている方がいらっしゃいますが、水道水や水質の悪い水をわさびは嫌います。
また、最近冷凍が良いという方も増えてきておりますが、冷凍したわさびを一度解凍するとグチャグチャになってしまい、凍ったまたのわさびは目の粗いおろし金以外では使用することができず、美味しく召し上がれません。
Q. わさび煎餅や練りわさびは本物の味なのですか?
A. 基本的に生わさび100%で造っているものは、フリーズドライ製法のものしかなく、中国産など海外で作られているのものがほとんどです。
また、わさびを使った色々な商品(煎餅・チップ当等)は、生わさびからエタノールなどを使い辛味成分を抽出した添加物を使用したり、ホースラディッシュ(西洋わさび)などを使っている商品ばかりです。
正規な商品表示をしていることが原則ですが、“香料・香辛料・わさび調味料”などが記載されている場合のほとんどは添加物を使用しています。
また、練りチューブにある「○○わさび使用」ですが、
  • 沢わさび[全ての部分]の使用量が50%以上の場合・・・「本わさび使用」
  • 沢わさび[全ての部分]の使用量が50%以下の場合・・・「本わさび入り」
という規格になっておりますので、わさびの根のヒゲと呼ばれる部分が1%でも入っていれば「本わさび入り」になりますので、ご注意下さい